FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

哲学とは 難しく考えなくとも良い

問題意識を持ち、その回答を探す。
そして自分の意見を明確にする。
これが哲学というものだ。


哲学というと、小難しく取っ付きにくいと思われている。
それは、なんやかんや難しいことを述べた人が有名になっているだけなのだ。

問題意識を持ち、自分の回答、主張を用意する。
これは多くの人が日々おこなっている。
哲学する対象は必ずしも世のため、人のためになることでなくとも良い。
テーマは悪でも良いのだ。

平易な言葉か難解な言葉か。
問題意識が具体的なものに向いているか、抽象的なものに向いているか。
この程度の違いはあるが、日々みんな哲学をおこなっている。

人類総哲学者なのだ!
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/08/27 09:15 ] 哲学 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム