FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

男女の付き合い 長いと短い

先日、男女交えての飲み会がありました。
友人同士の飲み会でしたので、恋愛が話題にあがってきました。
合コンみたいですね。

そこで、1つ男女で認識が異なるものがありました。
それは、「付き合いだして何年で長いと感じるか」の違いでした。

男女それぞれ3人ずつだったのですが、長いと感じ始める期間は下記の通りとなりました。


男3人:1年
女3人:2年


まる1年誤差が生じていますね。
それからぼくは、知人と恋愛の話題になるたびに、「付き合いだして何年で長いと感じるか」という質問を投げかけてみました。
(改めて思いましたが、恋愛の話題は本当によく出てきますね笑)

大体、男女20人ずつに聞きました。
若干のズレはありましたが答えは大体同じく下記の通り。

男3人:1年
女3人:2年


この期間の相違は何か。
ぼくは男女の付き合い始め方に影響されるのではないか、と考えました。
よくある男女の交際が始まるパターンは次の通りではないでしょうか。
①男性が女性を気にかける。
②男性が女性にアプローチをする。
③男性が女性に告白をする。
④女性が「はい」と答える。


もちろん、いたるところで女性からのアプローチもあります。
ですが、おおまかは上記の流れと思います(少なくともぼくの周りでは)。
この①~④に男女の好き好き指数を当てはめてみましょう。
ランクは、便宜的に次の4段階とします。

0.知っている人 1.気になる人 2.好きな人 3.君以外考えられない
3は大げさかもしれませんね。

さて、当てはめてみましょう。
①男:1 女:0   男性が女性を気にかける。
②男:2 女:0~1  男性が女性にアプローチをする。
③男:2 女:0~2 男性が女性に告白をする。
④男:3 女:1~3 女性が「はい」と答える。

いかがでしょうか。
私見もありますが、このようなパターンは多いと思います。
みなさんも、女性が「始めはタイプじゃなかったの。でも付き合ってみたら好きになっちゃって・・・」と言っていることを聞いたことがあるのではないでしょうか?

つまり、好きになるタイミングが、男性→女性の順になることが多い。
そのため、付き合いの期間を「長い」と感じる期間もズレるのでしょう。

男性はアプローチをかけている段階で女性をのことがかなり気になっています。
そして、告白するまで何度も彼女のことを考える。
ようやく告白して、付き合えるようになった。
この期間だけでも、男性はかなり好きである期間が女性に先行しています。

さらに、先の証言のように女性は始めは男性のことが好きではないこともあります。
であるから、付き合ってからもある程度の期間は、男性は好きだが、女性は迷っている、という期間が発生します。
そして、1年が経過します。
すると、男性は付き合う前から「好きだ!付き合いたい!」と思っていた彼女と「1年間も」付き合うことができたのです。
これは、喜びの念も込め「長い」と感じるでしょう。


女性は、男性に遅れてですが、男性のことが好きになります。
ただし、1年目は迷っていた期間もあり、「長い」とは感じないのでしょう。
いわば、査定期間のようなものですね。
そして、いつしか男性のことが好きになり、2年が経過すると驚きの念も込め「長い」と感じるのでしょう。

もちろん、この限りではないと思いますが、一般的な付き合い方を考えると好きになるタイミングの違いで「長い」と感じる期間が異なるのでしょう。

みなさん、素敵な愛を育んでくださいね!
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/08/23 13:12 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム