FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

継続は力なり

継続は力なり

継続をしていれば、能力が上がり力となる。

しかし、急いでは行けない。
この継続は、自分の受け入れられる範囲での継続であることが望ましい。
一時的に見ると、莫大なキャパオーバー、という状況はあるにせよ。
全体を通すと、自分のキャパ+1パーセント、これで良いのではないだろうか。


初めは、能力の母数が小さいため1パーセントのレベルアップがたいしたものに見えない。
むしろ、レベルアップしているか分からない程度であろう。

ここで無理をして詰め込まないのが、継続は力なり、である。
毎日1パーセントずつレベルアップしていくと、母数が大きくなる。
そのため、レベルアップの幅が飛躍的に大きくなる。

この域に達するには、それなりの時間が必要であろう。
短期間でのスキルアップを望むのは、誰しもあることだ。
しかし、短期間の無理した詰め込みによって、自身を潰してしまう、という状況に陥ると全くの水の泡である。

自身の成長をあせることなく見守る、これが、継続は力なり、である。
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/05/31 08:59 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム