FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

ここ数日咳が止まらない。

頭痛、発熱にはしばしば悩まされてきたけれども、咳は初めてだ。


もちろん今までも喉が痛かったことはある。

でも、その咳は発熱の部下としての咳であった。

熱が退くと同時に咳も退いた。



ところが、今回の咳は主役である。
我が人生において初のできごとだ。


実際元気なのである。
しかし、咳が全てを邪魔する。
そう、まるで今まで日の目を浴びなかったが故に、今こそ好機!と言わんばかりである。

咳が出るとコミュニケーションが阻害される。
何をするにも、集中力が途切れる。
困った奴だ。


さあ、咳よ、君が主役の物語、そろそろ終わりにしてもいいんじゃないかい?
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/05/14 22:15 ] 日常 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム