FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

【書評】 社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!  を読んで

『社長! 「経理」がわからないと、あなたの会社潰れますよ!』を読みました。
著者はエクセルを得意とする税理士です。
トライアスロンもやっているようで、文武両道の方ですね(と勝手に想像しています)。

さて、タイトルを見ると、社長入門の様に感じますが、実際は経理の入門書と捉えて良いでしょう。
経理の入門といっても、小難しい用語や簿記の知識を前提とした話は出てきません。
経理の作ったもの、財務諸表、をどのように読むのかを分かりやすく説明してくれいる本です。
財務諸表の読み方と申しましたが、隅々の読み方を説明するのではなく、重要な点を重点的に教えてくれます。
さっさと財務諸表の読み方を学びたい方には持って来いの1冊と思います。

ちなみに、僕が一番印象に残ったのは、PLとBSのつながりで「余剰金」について触れている箇所です。
PLは1年で完結してしまうので、いくらでもごまかせます。
しかし、BSは会社の創立以降の積み重ねなのでそうそうごまかすことはできない、といった内容が書かれています。
PLで部分を見たあとは、BSで全体を見ることが重要なのですね。
PLにしか興味のない方はこの本でBSにも興味を持つと会社の数字により一層強くなれるのではないでしょうか。
※PL=損益計算書 BS=貸借対照表 共に財務諸表の1つである。

また、経理業務の効率化という点にも注目している本です。
経理職についている方も参考になる内容が多々あると思います。
(経理職以外の方はこのパートは読み飛ばしてもいいかもしれませんね)

会社の数字の読み方を勉強したい方はもちろん、経理職についている方も復習教材として読んでみてはいかがでしょうか?
とても読みやすくおすすめです。


関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/04/05 00:19 ] | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム