FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

1人の100%かみんなの80%か

共同作業はこれで進む。

1人の100%、もしくは、みんなの80%

全員が満足する結果を導き出すことはできるが、それがみんなにとっての最善であることはない。
必ず妥協がある。

もちろん、中には1人で引っ張っていくワンマンな人もいる。
そういう場合、そのワンマンの100%で共同作業は進んでいく。

もちろん、ワンマン以外にも作業はあるだろう。
だが、そこに思想はない。
ワンマンの100%ができあがる。
そこにあるチームワークはワンマンの手となり足となること、つまりコマになることだ。


コマになりたくないのなら、ワンマンを阻止しなくてはならない。
ワンマンを阻止するには、ワンマンを80%に引き込むか、代わりに自分がワンマンになるか、だ。

本当にチームワークを大切にするなら、前者で解決をした。

後者では、ワンマンの限界を超えてのことはできないから。
他人をコマとして扱うならチームを組む必要がない。

関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2014/09/08 18:46 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム