FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

アイデアと弁証法

アイデアとは既存の何かAと何かBとを足し合わせて新しい、より良いものを作ることである。

ヘーゲルの弁証法に近いものを感じる。
正反合のように、AとBとは反するもの同士とは限らないが。

異なる二つが合わさり、より高いCへと昇華する。
この過程は同じもだ。

良いアイデアが思いつかないと考えあぐねている方は、
そのテーマのアンチテーゼについて考えてみたらどうだろう。

弁証法的に新たなアイデアを見つけることができるかもしれない。


ここからは完全なる戯言だが、ヘーゲル的弁証法の立場に立つのなら、
アイデアの行き着く先はこの世界の真理だろう。

アイデアを極めれば、世界の理を極めることができる。
なんて夢広がる話なのだろうか。
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2014/08/04 21:51 ] 哲学 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム