FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

なぜ争いが起こるか

意見が対立する。
腹が立つ。
荒れ狂う感情を抑えられない。

その荒れた感情を相手にぶつける。

受け取った相手も感情を抑えられない。

こうして争いが生まれる。


自分にとって受け入れ難い事実に反発し続けるから争いが生じるのだ。

受け入れ難いことを受け入れることは難しい。

許すことは難しい。


争うことと、助け合うこと、どちらがより人間的か。
感情をむき出しで相手と争うことが人間的か?
共に歩み寄り共存していくことが人間的か?

人間は社会的動物である。

人間は協力しなれば弱い。
協力することは人間の本性とも言えるだろう。


争いは許すことができないから生じる。
争いは歩み寄ることができないから生じる。


相手を許すことは難し。
だから、世の中から争いが絶えない。

人間は、まだ人間的な世界を作れていないのかもしれない。
人間的な世の中を築くため争いは根絶せねばなるまい。
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2014/05/13 00:43 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム