FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

他者を否定するな

他者を否定している限り、それ以上の成長は見込めないと思う。

否定とは取り入れないこと、と言い換えてもいいだろう。

他者を取り入れない、つまり、自分だけで成長をしようというものだ。
それこそ、自分の枠を超えることができない。


他者のおこないで、否定したくなることもあるだろう。
かような場合は、一度冷静に他者のおこないを見てみよう。
学ぶべきものは潜んでいるはずだ。


真実は様々な虚偽に隠れている。

一見くだらない、と思えた他者のおこないに、自分の成長を大きく助ける何かが含まれていることもあるだろう。
それを見逃すことは非常に勿体無い。

自分の肌に合わないおこないも、一度肯定してみてはいかがだろうか。
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2014/05/10 09:44 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム