FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

戦国無双4 プレイ感想

戦国無双4発売されましたね。
楽しく遊んでおります。

ぼくは約4時間プレイして、1勢力(織田勢)クリアしました。
難易度は「普通」を選択。
勢力数が結構あるので、ストーリーモードをクリアするだけで結構大変そう。
攻略中は、ミッションがしょっちゅう発生して、マンネリ化せずプレイできました。
(初見ステージに限定されるなかもしれませんね)

ミッションをクリアすると、ステージクリア後に貰えるポイントが増えます。
失敗しても特に何も起きません(?)

1勢力クリアした段階で思ったこと。
・神速攻撃の爽快感がたまらない
 雑魚殲滅用の新アクション。
 あっちこっちスピーディに動きながら、敵を切りつけます。切りつけます。
 武将に弾かれます(´・ω・`) ⇒ スキルで弾きを無効化できます。
 今までのように、移動して切る、という面倒な操作がなくなりました。

・武器錬金が便利
 武将別に8個しか武器を持てません。
 あっという間にキャパオーバーです。
 ストーリーをしばらく進めると、「よろず屋」を使用できるようになります。
 この「よろず屋」に武器錬金というコマンドが。
 武器錬金は、ある武将の武器を他の武将の武器に作り変えることができます。
 なので、1キャラでストーリーを進めても、武器が無駄にならず別キャラに渡すことができるのです。
 ただし、武器についているスキルは1に戻るようなので注意。

・パートナーがイマイチ言うことを聞いてくれない(?)
 今作では、ステージに連れて行く武将を2人選べます。
 セレクトを押すことで、操作キャラを変更できます。
 どちらか1キャラが討ち死にするとゲームオーバー。

 コマンドは3つあります
 「任意(好きに動いてちょ)「援護」(プレーヤーの近くにいてちょ)」「待機(その場で止まってちょ」

 ぼくは明智光秀ばかり使っていたので、他キャラが弱い。
 なので、パートナーには光秀の隣にいてもらいたく「援護」を選択するのですが、気がつけば別行動をしている・・・
 体力がとても低下しているので、セレクトで操作キャラをパートナーにして、
 体力回復アイテムを探すことを何度かしました。
 
 ちゃんと隣にいて欲しいもんです。


引き続き、各勢力の章をクリアしていこうと思います。
次は関東の章をやりますヽ(・∀・)ノ
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2014/03/23 23:51 ] ゲーム | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム