FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。

趣味に優劣はあるのか

ゲームや漫画が趣味の方も多いだろう。

しかし、ゲームや漫画は時間の無駄、としばしば言われる。
もっと時間を有効に使え、と言われる。

なぜ時間の無駄なのだろうか?
他の趣味は時間の無駄ではなく、ゲームや漫画はなぜ時間の無駄なのだろうか。

ところで、時間を有効に使ってどうするのか?
恐らくは、収入につながる何かをしろ、ということなのだろう。
収入につながるよう、何かを学び、実践しろ、これが時間を有効に使うことだとしよう。
世間一般に言われている使い方からも、そんなに外れていないとは思う。



例えば、良い趣味の代名詞であるスポーツ。
これは時間の無駄ではないのか?


スポーツに打ち込んだところで、収入につながるとは限らない。
ほとんど収入につながらない。
ゲームや漫画も同じである。

他人が作った世界で遊んで何が楽しいのか?
これもよくある批判だ。
スポーツだって、他人の作ったルールで遊んでいる。

今回はスポーツを取り上げたが、基本的にどんな趣味でも大差はないだろう。
収入につながる、という観点からは、趣味は全て無駄になるはずだ。

なぜゲームや漫画は批判されてしまうのだろう。
関連記事
スポンサーサイト






このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク
[ 2013/12/09 00:18 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム