FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。
月別アーカイブ  [ 2016年03月 ] 

心霊写真や動画の謎

どうやら、世の中には霊感のある人とない人がいるらしい。

それぞれ、下記の通りである。
 ・霊感のある人 = 幽霊みたいなもの、霊界のものが見える
 ・霊感のない人 = 幽霊みたいなもの、霊界のものが見えない

当たり前のことを書いて申し訳ないと思う。


ところが、

心霊写真や動画はなぜか霊感の有無にかかわらず、みんなに見えている。


一体なぜ?


カメラやビデオカメラには人間と霊界とを媒介する能力が備わっているのか?

人間世界を映しているようで、実は・・・

霊界を映しているのか?


というか、人間界を映していて霊界のものが映りこむのは

人間界に霊界の何かが迷い込んできたからなのか、人間界と霊界とは同じ時空に存在しているからなのか。


それともやっぱり気のせいなのか・・・ 目の錯覚なのか・・・


人間界と霊界はおいとくとして、
なぜ霊感のない人が写真や動画なら霊界のものがみんなに見えるのか。


実は人間はみんな霊感を持っているのではないだろうか?
ただ、霊感がないと思っている人は注意力が足りないだけで、見えていることに気がついていないのではないか?
だって、写真や動画だと見えるんだから。

さて、書いているうちに怖くなってきたのでこの辺で。


多分、霊感はみんな持っている。
注意深く見ると・・・ 


なんてね。


このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト



スポンサーリンク
[ 2016/03/14 00:07 ] 哲学 | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム