FC2ブログ

哲学科卒のサラリーマンによる戯言~自由及び生の考察~

若手サラリーマンの日常。そして、哲学や思想。
月別アーカイブ  [ 2015年11月 ] 

アニメオタクとゲームオタクとの体型



アニメオタク = デブ
ゲームオタク = ガリ

ぼくの中ではこのイメージが強い。
ぼくの付き合いの中ではこの傾向が強い、というのが正しのだろうか。

まず、なぜこう思ったのか、その経緯を述べる。

声優イベントなどアニメに関する催しには、デブが多い。
一方、ゲームセンターに行くとガリが多い。
 
当然だかが、アニメ関係にガリがいなくて、ゲームセンターにデブがいない、
と言っているわけではないのでご留意いただきたい。


なぜこうなのか、考えてみた。


それぞれ、アニメを見ている時、ゲームをしている時の状況を想像すると答えは案外簡単に推測できた。

 アニメを見る時 = ソファなり椅子に座り、食べ物、飲み物を片手にひたすら見る
 ゲームをする時 = ソファなり椅子に座り、コントローラーを握ってひたすらプレイする


非常に単純だが、食べている量や質に落ち着いてしまった。
アニメは何かをしながら見ることができる。
そして、本を読んだり寝たりするわけにもいかないから、食べるわけだ。
しかも、ポテトチップスや炭酸など高カロリーなものを・・・

一方、ゲーマーは自分でプレイをせねばならず、プレイ中は大抵両手がふさがっている。
つまり、ゲーム以外に他のことができない。
もちろん、合間に休憩は取るが水を飲む程度。
以外とゲームとゲームとの間は時間がない。
そして、いきすぎると病的に細い人間となってしまう。


どちらも不健康だからよくはないのだけれども・・・
しかし、そこまで何かに没頭できるオタクというのは素晴らしい。



このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト



スポンサーリンク
[ 2015/11/09 18:14 ] 戯言・メモ | TB(0) | コメント(0)
プロフィール

智葉 哲三(ちば てつぞう)

Author:智葉 哲三(ちば てつぞう)
自由、幸福な生を主題に哲学します。学生時代はアリストテレスの『ニコマコス倫理学』から幸福を考察した。都内でサラリーマンを始め転勤で新潟へ。まだ若手。日常の出来事なんかも書きます。
連絡はこちらへ tetsuzou.c@gmail.com
★当ブログはリンクフリーです★

twitter
検索フォーム